株式会社駅探
 

株主・投資家の皆様へ

新型コロナウイルスに罹患された皆さま、および関係者の皆さま、影響を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。一日も早い、収束を願うとともに、感染の早期終息を祈念いたします。

本年6月29日開催の第18回定時株主総会において取締役に選任され、引き続き行われた臨時取締役会において、代表取締役社長に就任いたしました金田直之でございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

株主総会におきましては、株主が提案した議案(取締役7名選任の件、および補欠監査役2名選任の件)に対し、多くの株主の皆さまに、ご賛同いただきましたこと、改めまして、心より感謝申し上げます。

新経営陣一同は、この機会を「第二の創業」と位置づけ、旧体制における組織運営上の課題を解決し、これまで培った知見やノウハウ、事業資産を活用し、これに新しいアイディアを加えて、新生「駅探」を創っていく所存です。

また、これまで当社グループが掲げてきたコーポレートメッセージ「世の中にない新たなサービスを創り出し社会の役に立つ」を始め、経営理念は正しいものであると考えております。この基本的な考え方を尊重し、株主・顧客・取引先・従業員の声に真摯に耳を傾け、ガバナンスを強化し、企業の信頼性を高め、企業価値向上に努めてまいります。

現在、日本では少子高齢化、過疎地域の拡大、都市への人口や機能の一極集中が進み、公共交通に関わる問題も顕在化しています。こうした状況をうけ、従来の電車やバスだけでなく様々な交通機関を包括したMaaS領域の取り組みも始まっており、当社グループは、これらを事業機会と捉え積極的に取り組んでまいります。

また、新型コロナウイルスの影響により働き方も大きく変貌しつつあります。当社グループは、「ウイズコロナ」「アフターコロナ」における企業活動の効率化や生産性向上という課題解決に貢献できるサービスを提供してまいります。

株主の皆さまにおかれましては、新生「駅探」へ、今後ともより一層のご支援、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

2020年6月29日
株式会社 駅探
代表取締役社長
金田直之