株式会社駅探

富山県射水市、高岡市、氷見市との
観光型MaaSに向けた実証実験の開始について

投稿日:

乗り換え案内/時刻表/地図を中心とした行動支援サービス(ナビゲーションサービス)を提供している株式会社 駅探(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:中村太郎、以下「当社」)は、富山県射水市、高岡市、氷見市の各観光協会と将来の観光型MaaS等の新たなサービスを見据え、観光モデルコースを提供するサービスについて実証実験を行なうことで合意しました。

今回、実証実験で取り組む内容は、当社が独自開発を行った「旅程検索システム」と株式会社JTBパブリッシング(所在地:東京都新宿区、代表取締役 社長執行役員:今井敏行)が提供する観光情報データベース「るるぶDATA」をベースに、射水市、高岡市、氷見市の各観光協会が発行するガイドブック等に掲載されている観光地、施設データを順次追加していく予定で、従来の定型化された観光コースではなく、観光周遊する1日のタイムスケジュールやコミュニティバスを中心とした各交通機関の時刻表に沿った移動計画の提案、更には「見る」「食べる」「遊ぶ」「買う」をそれぞれの詳細ジャンル別に選択出来るなど、検索した日付や個人の趣味嗜好に合わせて最適化された観光モデルコースを提供するサービスで、その実用化に向けた検証を行うものです。
また、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて外国人観光客の利便性も考慮し、今回の実験においては英語、簡体字、繁体字、ハングル、日本語の5言語に対応し、検証します。

本実証実験を通じて、当社は観光型MaaS等の新しいサービスの実現に向けた企画検討、あるいはMaaS事業者が活用できるプラットフォームの構築等に繋げていくことで、新たな移動支援事業を推進して参ります。

【実証実験を行う各市のWebサイト】
2019年10月より順次下記サイト内で実証実験を開始します。