IRポリシー

株式会社駅探は、以下の基本方針に基づいてIR活動を実践し、株主・投資家の皆様の信頼と共感を得られる企業を目指します。

基本方針
金融商品関連法令および上場金融商品取引所の規則に則った情報開示を適時・適切に実施するとともに、その他、開示義務のない情報についても、株主や投資家の皆様の当社に対する理解を深めていただくために有効な内容に関しては、積極的に開示していく方針であります。開示する情報に関しては、全ての市場参加者が平等に入手できるよう努めます。
社内体制
全ての開示情報の公表を担当する情報開示の責任者として、取締役の中から情報取扱責任者を選任するとともに、情報取扱責任者の管理のもと、担当部門にて情報開示を執り行っております。
また、個人投資家・機関投資家及び証券アナリスト等からの問合せにつきましては、一貫性・統一性を維持するために、全てIR担当部署であるコーポレート部が対応することとしています。
開示手続
適時開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従い、東京証券取引所の提供する「適時情報開示伝達システム(TDnet)」にて公開いたします。また、公開した情報は、当社ホームページに速やかに掲載することとしております。
IR自粛期間
決算情報の漏洩防止のため、通期および四半期の決算期末日の翌日から決算発表日までを「IR自粛期間=沈黙期間(クワイエットピリオド)」とし、この期間については決算に関するコメントに対する回答を控えることとします。
免責事項
当社は、当サイトにおいて、金融商品関連法令および上場金融商品取引所の規則に従って開示している情報の全てを記載するものではありません。また、それらの法令・規則に従って開示された情報・表現と異なった情報・表現を用いることがあります。
当サイトに記載された情報は、文書、リリース等に特段の日付等の表示がされている場合を除き、当サイトに記載された時点現在の情報です。従いまして時間の経過により、当該情報は、その後の状況変化等を反映していない古い情報になったり、不正確または不完全な情報となり得ます。当社は、当サイトに記載された情報を更新する義務を負うものではなく、その約束をするものでもありません。 当サイトに掲載している情報の一部には、将来の業績に関する記述が含まれています。こうした記述は、将来の業績を保証するものではなく、リスクや不確実性を内包するものです。将来の業績は環境の変化などにより、実際の結果と異なる可能性があることにご留意ください。
当サイトには当社以外が運営するサイト(リンク先サイト)へのリンクが含まれています。そのようなリンク先サイトの利用は、各利用者ご自身の責任において行われるものとします。当社は、リンク先サイトの利用またはそこに記載される情報(データ類を含みます)等についていかなる推奨、保証等もするものではありません。また、当社は、リンク先サイトの利用またはそこに記載される情報等によって発生した、いかなる損害に関しても一切責任を負いません。なお、リンク先サイトを利用する場合には、その利用上のルールを遵守してご利用ください。 当サイトおよびそこに記載されるいかなる情報も、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する決定は、ご自身の判断において行われるようお願いします。