2010年

2010年1月14日

住友電工情報システムの出張旅費精算システム新製品
「楽々WorkflowII 出張旅費精算」と駅探「乗り換え案内ASPサービス」が連携

住友電工情報システム株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:白井清志、以下「住友電工情報システム」)は、株式会社駅探(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村太郎、以下「駅探」)の「乗り換え案内ASPサービス」と連携させた出張旅費精算システム「楽々WorkflowII 出張旅費精算」の販売を、本日より開始します。

企業の基幹業務のシステム化が進む一方で、日常的に発生する出張旅費精算については、紙伝票による申請・承認や、管理部門での申請旅費妥当性チェックなど、非効率な作業を行っている企業も未だ多いのが実情です。
住友電工情報システムでは、Webワークフローシステム「楽々WorkflowII」を出張旅費精算に適用する企業が多いことに着目し、このたび同業務に特化した新製品「楽々WorkflowII 出張旅費精算」を開発しました。本製品は、旅費精算申請および定期券区間登録において、駅探の「乗り換え案内ASPサービス」と連携できることが大きな特長で、この連携により次の効果が期待できます。

【「乗り換え案内ASPサービス」との連携効果】

1. 旅費精算申請者は申請画面から直接、経路や運賃・特急料金を検索して申請内容として適用できるため、転記の手間が省け、転記ミスを防ぐことができます。
2. 管理部門では、申請内容確認のための経路・運賃検索が不要となります。
3. 社員ごとに定期券区間を登録しておき、旅費精算時に定期券区間の運賃を控除できるため、不注意による交通費過払いを抑制できます。

また、「楽々WorkflowII 出張旅費精算」は、ワークフローシステムとして豊富な機能と導入実績のある「楽々WorkflowII」をベースとしているため、次の特長があります。

A. 承認経路、承認権限のフレキシブルな設定が可能です。
B. 承認者が不在(出張や長期休暇)の場合、本人が、誰をいつまで自分の代理人とするかを設定できます。
C. 会計システムの仕様にあわせて、接続するデータのデータ項目を簡単に調整可能です。
D. 出力するメッセージやタイトル、ボタンの表示(3000種類)も、使用したい言語(日本語、英語、中国語)にいつでも切り替えることができます。「日本語で申請された業務を、中国語で承認し、英語で回覧」といったワークフローも実現します。

住友電工情報システムと駅探は、今後も業務プロセスの最適化を更に推し進め、新たな付加価値を多くの企業に提供してまいります。

【補足資料】
◆楽々WorkflowII 出張旅費精算の機能

「楽々WorkflowII 出張旅費精算」は、主に5つの機能を提供します。
(a) 旅費精算申請(申請~承認のワークフロー機能を含む)
(b) 事前出張伺い(申請~承認のワークフロー機能を含む)
(c) 定期券区間登録(申請~承認のワークフロー機能を含む)
(d) 旅費精算集計(部署別、予算別)
(e) 会計システムへのデータ接続

◆楽々WorkflowII 出張旅費精算の価格

駅探連携サービスあり:150万円/CPU~
駅探連携サービスなし:100万円/CPU~
※楽々WorkflowIIを導入済みの場合、上記価格はそれぞれ130万円/CPU~、80万円/CPU~となります。
※価格についての詳細は、別途お問合せ下さい。

◆楽々WorkflowIIのWebサイト

楽々WorkflowII 出張旅費精算
http://www.sei-info.co.jp/products/products_wf_g.html

楽々WorkflowII
http://www.sei-info.co.jp/products/products_wf_top.html

◆駅探(乗り換え案内ASPサービス)について

駅探は1997年にインターネットを通じて時刻表と連動した乗り換え案内サービスを日本で初めて提供。現在では「iモード」「EZweb」「Yahoo!ケータイ」の各公式サービスのほか、様々なメディアでサービスを展開しています。「乗り換え案内ASPサービス」は、こうした技術とノウハウを凝縮し、2004年よりサービスを開始しました。鉄道各社、大手ポータル、携帯電話会社、放送局など安定運用を必要とされる多くの顧客での運用実績が示す抜群の安定性、電鉄会社との強固なパートナーシップを活かしたスピーディな情報更新が特長です。
http://go.ekitan.com/info/index.shtml

会社概要
<住友電工情報システム株式会社>

URL: http://www.sei-info.co.jp/
設立: 1998年10月1日
資本金: 480百万円
従業員数: 360名
代表者: 代表取締役社長白井清志
所在地: 大阪市淀川区西宮原2-1-3(SORA新大阪21ビル)
事業内容: 各種業務用ソフトウェアの開発・販売、パッケージ・ソフトの開発・販売 他

<株式会社 駅探>

URL: http://ekitan.co.jp/
設立: 2003年1月15日
資本金: 138百万円
従業員数: 74名
代表者: 代表取締役社長 中村太郎
所在地: 東京都中央区銀座6-2-1(ダヴィンチ銀座ビル)
事業内容: 乗り換え案内/時刻表/地図を中心としたナビゲーションサービス

製品に関するお問い合わせ先

住友電工情報システム株式会社
システム営業部
TEL: 03-6722-3480   e-mail:rakrak@sei-info.co.jp

本リリースに関するお問い合わせ

住友電工情報システム株式会社 http://www.sei-info.co.jp/ 
マーケティング室
TEL:06-6394-6754  FAX:06-6394-6704   e-mail:mkt@sei-info.co.jp

株式会社駅探 http://ekitan.co.jp/ 
下記フォームよりお問合せください

・楽々Workflowは、住友電気工業株式会社の登録商標です。・駅探は、株式会社駅探の登録商標です。・iモードは株式会社NTTドコモの登録商標です。・EZwebはKDDI株式会社の登録商標です。・Yahoo! は米国Yahoo! Inc.の米国及びその他の国における商標また登録商標です。・その他、本リリースに記載されている会社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。

会社概要
商 号
:株式会社 駅探
所在地
:〒106-0031 東京都港区西麻布4-16-13
代表者
:代表取締役社長 中村 太郎
資本金
:291百万円
事業内容
:乗り換え案内/時刻表/地図を中心としたナビゲーションサービス
「駅探★乗換案内」(スマートフォン向けサービス): http://transfer.ekitan.com/
「駅探★乗換案内」(モバイル版): http://1069.jp/
(携帯にてご覧いただけます。)
「駅探」(PC版): http://ekitan.com/
「駅探エクスプレス」: http://express.ekitan.com/
ASPサービス「駅探ASPサービス」: http://go.ekitan.com/
会員優待サービス「駅探バリューDays」: http://value.ekitan.com/

このプレスリリースに関するお問い合わせはこちらから

このプレスリリースに関するお問合せはこちら